FC2ブログ
 

寝取られ女装M夫と奴隷S妻

やっぱり奴隷なんです。

金曜日仕事終わると若手と話しして22時くらいの帰宅になりました。
彼は当たり前のように私の家で妻を抱いています。

それも不倫とか浮気相手ではなく、性処理女として扱ってます。
TVを見ているときも彼は着衣のまま、全裸に首輪姿の妻に
奉仕させたり、TVの横でM字開脚でオナニーをさせたり。

私が若い男にうつつを抜かしている間に調教は進んでいました。
家に帰れば私は最下層奴隷。
彼のアナル舐めやSEX後のなめ奉仕や妻の性器からの精液を
吸い出したり。
時間内に終わらないと浣腸され人様と同じトイレは使えないため
情けない排泄をさせられます。

翌日は女装姿でドライブの運転手です。
途中道の駅で足湯に入りました。妻と彼は並んで。思いっきり
パンチラしてるため向かいにオジサマが多数。
私も向かいでパンチラ見せながら妻を見て興奮してました。
まあ少しばれてるっぽい感じでしたが、思い切り起ってました。
普段の妻とは中折れが普通なのに。

年下の彼に優しくされても、妻を寝取られ最下層に落とされても
興奮する変態でした。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

適応

藤原夫です。
ほんとは彼の妻ですって書きたいです。

彼のものを受け入れているとだんだんそれに慣れてきて
受け入れのために濡れるようになったり、胸が張ったり
声を聴くだけでドキドキしたり。

ただ女性化を目指してホルモンしていた時より
一気に女性化が進んだ気がします。

妻にもメールをしてる時の顔が女だったよなんて
言われます。

女に生まれたかったです。

PageTop

分かってるつもりですが

藤原夫です。

私は所詮最下層の女性化奴隷ということは理解していますし
分かってるつもりです。
けれど身体と心は少し違うみたいです。
彼からのメールにそわそわして、下着なんかを買いに行ったり
洋服を選んだり、身体の手入れを念入りにしたり。。。

週末お誘いがあると家で着替えすぐ彼のもとへ。
洋服や下着なんてすぐ脱がされ、コスプレの服とか恥ずかしい
下着とか着替えさせられるんで関係ないんだけどね。

ご飯作って掃除とかして、一緒にお風呂入って、リビングでゴロゴロ
したりイチャイチャしたり。
彼が寝付くまでいろんなとこ舐めたり、起きるときもぺろぺろ。

彼にとっては便利な家政婦とオナホールかもしれないんですが
尽す女として頑張ります。
インドア派の彼なんで今のところ外に出ることはあんまりないです。

PageTop

心も

おはようございます、藤原夫です。
急に寒くなりました、風邪などひいてないですか?
なんか最近秋の花粉症に悩まされています。

年下の彼に奉仕をしているうちに、彼は優しくいろいろなことを
求めてきました。
今まで最下層の序列をはっきりするために、情けない女装姿で
妻を寝取った相手に奉仕し女言葉でお願いさせられ妻の前で
屈辱的にアナルを使われることがほとんどだったのですが、彼は
彼女にするよう優しい言葉で求めて、恥丘に彼の奴隷であることと
お尻のほっぺにも彼の専用穴とを書かれたりしています。

初めて優しく扱われ、私も彼を気持ちよくさせたい気持ちが強くなり
最近では彼の家で恋人同士ような生活をしています。

同級生には、性転換して彼と結婚しろって言われるけどまだそこまでの
勇気はないですが、愛され求められることはうれしく、頭の中まで
メス化が進んでいるようです。

PageTop

週末の夜2

お疲れ様です、藤原夫です。
早速続きを書きたいと思います。

食事が済んでリビングでくつろぎます。
私は彼の下で椅子になり、妻がサービスすのが定番なんですが
今日はなんか様子が違い、ソファーにご主人様と部下の方が座り
私と妻が並んで2人の下半身に奉仕することになりました。

彼と妻はほぼいつものことで彼の足の指先から立派なペニスそして
アナルに舌入れと流れるように進んでいきます。
私は10歳は下の彼の部下に「可愛いよ、変態だね」など言われ
同じサービスを見様見真似でこなしていきます。
会って1時間ほどでこんなことを普通にさせられてる自分は本当に
最下層の奴隷であることを感じます。
ご主人様は同級生である私を寝取られマゾの最下層奴隷として
序列を示すために、奉仕を強要したり、アナルに挿入して泣かされる
ことはありますが、彼は全然違い、妻で筆おろしを済ませ、私に多少
興味をもって接してくれます。
女扱いしてくれ、小さい胸をもんで、アナルを愛撫してくれます。

そんな扱いに私は身も心も彼に気持ちよくなってほしい一心で
奉仕をさせていただきました。

命令されて男に奉仕するのではなく、精神的にも男性のことを求めて
しまうようになったのは、女性ホルモンのせいかどうかはわかりませんが
女性として男性に気持ちよくなってもらいたいという意識が生まれて
しまったのも嘘ではないです。

そんな状態で隣の妻と彼がどんなことをしてるかも、その後夫婦の寝室に
移動したことも気づくことなく、奉仕とSEXを続けました。

そして私は10歳以上年下の彼の性奴隷に落ちました。

PageTop