FC2ブログ
 

寝取られ女装M夫と奴隷S妻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奴隷牝犬のトイレ


こんにちは、藤原夫です。
相変わらず牝犬生活続いてます。

妻もだいぶ加虐の楽しさを覚えてきたみたいで
ご主人様にはたっぷりいじめられ羞恥を与えられていますが
夫の私には、厳しく接してきます。

牝犬奴隷にはまともなトイレは与えられません。
ましてや、ご主人様や妻が使うトイレを掃除することは
あっても使用することは認められません。

よって基本洗面器ですが、妻の気分によってエサ用のお皿や
ペットシーツ、おむつなどを利用しています。

妻とスーパーに買い物行く際も、パイパンに剃り上げられた
ペニスを貞操帯でガードして、アナルにディルドを入れられ
イチジク浣腸され、オムツで膨らんだお尻をスキニージーンズで
抑えて出発します。
ディルドが入ってるので固形物をおもらしすることは無理ですが
液状化したものをゆっくり漏らしながら涙目になる私を見ながら
喜んでくれます。
一通り排泄が終わると、多目的トイレでオムツ替えを自分でして
お尻を綺麗にして帰宅します。

スポンサーサイト
[PR]

PageTop

奴隷牝犬として

かなり涼しくなってきました。
少し風邪をひいてしまった藤原夫です。

家では最下層の扱いをされだいぶ慣れてきました。
家に帰ると、スーツを脱いで首輪をつけることが当たり前になりました。

食事も妻と一緒に食卓を囲まず、机の下に置かれた犬用の食器で
はいつくばって食べます。
朝もパンを食べますが、コーヒーが飲みにくくて、大変です。
熱いと全然飲めず、顔も汚れてしまいます。

その後二足歩行に戻り人間として仕事へ行きます。
アナル栓はそんな大きくないので、入れておいても大丈夫な感じです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。