FC2ブログ
 

寝取られ女装M夫と奴隷S妻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奴隷妻の調教

こんばんは、藤原夫です。
がんばって更新を続けます。

あるお休みの日妻は、夕方になって店長さんから
呼び出しがきました。
私は女装姿で妻に給仕をして、妻の残り物をまとめて
犬用のえさ皿に入れ四つんばいになって食事をしていました。

妻はあわてて支度をして、貞操帯の鍵をカチカチ鳴らしながら
一生懸命犬食いしている私に、「行ってくるね」と出かけていきました。

私はそんな妻をすごくいとしく思い、さびしく一人で待ちました。
しばらくして「迎えに来て」という妻からの電話があり
女装夫のアナルにグリセリン漬け卵を入れてくるように指示が
ありました。

夫にとって妻の命令は絶対ですので、気持ちいいのは我慢して
8個のウズラの卵を連続挿入して、迎えに行きました。

指定された場所は、店長さんの家ではなく、川沿いの野球場でした。
店長さんの車を発見して、近づきましたが車の中には人はいません。

車を降りて、野球場の裏の小さな公園に行くと店長さんにリードを引かれ
公園の東屋のテーブルの上にブラと首輪だけつけ四つんばいの妻が見えてきました。

店長さんのお友達も2人いて、一人は妻にフェラさせてました。
妻の色白の肌が夜にうっすら確認でき、ひどく興奮しました。
近づいてくる私に気づいた店長さんは、手で早く来いと合図されたので
急いで近づきました。

私はすぐにテーブルの上に乗り、妻同様四つんばいになりました。
店長さんが首輪を付けて下さり、つがいの夫婦奴隷にされました。

女装夫のワンピースを首までまくり、ブラと、貞操帯が丸見えの姿にされ
3人に馬鹿にされながら、店長さんのお友達にフェラさせられました。

妻と並んでフェラさせられ、二人揃って顔射されました。
その後、おなかが痛くなって、産卵のお願いをしました。
私が1つ2つと産卵始めた後、妻も排泄のお願いをし始め、お許しが
出たと同時に大きな放屁をしました。

妻は空気浣腸と卵を入れられたらしく、プリプリ派手な音を立てて
産卵させられました。
私は並んで産卵しながら、初めて聞く妻のおならに興奮してしまいました。

妻が私に仕込んだ産卵の芸はこのためだったのか思いながら
二人で産卵して、その夜の調教はお開きになりました。
スポンサーサイト
[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年10月29日(Thu)15:29 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年10月29日(Thu)21:01 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。