FC2ブログ
 

寝取られ女装M夫と奴隷S妻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末の夜2

お疲れ様です、藤原夫です。
早速続きを書きたいと思います。

食事が済んでリビングでくつろぎます。
私は彼の下で椅子になり、妻がサービスすのが定番なんですが
今日はなんか様子が違い、ソファーにご主人様と部下の方が座り
私と妻が並んで2人の下半身に奉仕することになりました。

彼と妻はほぼいつものことで彼の足の指先から立派なペニスそして
アナルに舌入れと流れるように進んでいきます。
私は10歳は下の彼の部下に「可愛いよ、変態だね」など言われ
同じサービスを見様見真似でこなしていきます。
会って1時間ほどでこんなことを普通にさせられてる自分は本当に
最下層の奴隷であることを感じます。
ご主人様は同級生である私を寝取られマゾの最下層奴隷として
序列を示すために、奉仕を強要したり、アナルに挿入して泣かされる
ことはありますが、彼は全然違い、妻で筆おろしを済ませ、私に多少
興味をもって接してくれます。
女扱いしてくれ、小さい胸をもんで、アナルを愛撫してくれます。

そんな扱いに私は身も心も彼に気持ちよくなってほしい一心で
奉仕をさせていただきました。

命令されて男に奉仕するのではなく、精神的にも男性のことを求めて
しまうようになったのは、女性ホルモンのせいかどうかはわかりませんが
女性として男性に気持ちよくなってもらいたいという意識が生まれて
しまったのも嘘ではないです。

そんな状態で隣の妻と彼がどんなことをしてるかも、その後夫婦の寝室に
移動したことも気づくことなく、奉仕とSEXを続けました。

そして私は10歳以上年下の彼の性奴隷に落ちました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

遂に念願の

最下層奴隷デヴューおめでとうございます。

うみの | URL | 2016年10月26日(Wed)15:58 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016年10月29日(Sat)17:20 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016年11月12日(Sat)11:01 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。